ウェブマスターツールの『updated がありません』への対応

SEO は奥が深いですね。
まさか Google が class=”updated” の要素を要求していて、なければエラーとしてページ表示順位に関わるとは。

Twenty Twelve のテーマをベースにしていたのですが、その手のエラーは『updated がありません』のみのようでしたが、修正後に『ノードが空です』ですという警告が出たため、それも修正しています。
author の n というノードが空だったので、n を消しています。

このコードから以下の修正をしています。

  • 『class=”entry-date”』を『class=”entry-date updated”』に修正。
  • 『class=”url fn n”』を『class=”url fn”』に修正。
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Digg
Pocket