多相睡眠を実践した結果と次回の方法(やり方)(01/20~01/25)

今回の期間では頭痛が起きたり、風邪をひいたり、口内炎が出来たり、帯状疱疹が発病したりすることはありませんでした。
体力的には、時間に余裕が出来た分、ジムに行く時間が確保できたり、ゆっくり風呂に浸かる時間が増えたりしたので、体力的にはかなり良いです。

内臓的には、睡眠不足ですから食欲が出てもりもり食べるなんていうことはなく、過食はとくにしていません。むしろ意識して食べないと食べ忘れるくらいです。
ですが、早朝からすき焼き定食+豚汁は欠かさず食べています。やよい軒でクーポンが貰えたので。

睡眠不足による集中力の低下はありましたが、ひどい時でもその状態がしばらく続いた後は寝なくても少し回復していたので、脳へのダメージは短期的にはそれほど心配する必要はなさそうな感じといったところです。
主睡眠のときにしっかり寝付けて、仮眠も忘れることなくこまめに入れていれば、良い結果が出せそうな気はします。

カフェインには、良いとする記事や、悪いとする記事がまちまちですが、脳に関しては良いとする記事が多いので、脳へのダメージの予防として、なるべく1日に2,3杯くらいのコーヒーを摂っておいたほうが良さそうなので、次回もなるべくカフェインは摂るようにします。
ただし、今回の期間では体感的にカフェインを摂っておいて良かったという実感はありません。

次回の方法(やり方)

とりあえず、月曜分の主睡眠ですが、一旦リセットするために、起きる時間は制限なしとします。
10時過ぎにおきて、朝食は11時過ぎとか怠惰な生活からはじめたいです。
とりあえず5時に1度起きることは行い、3度寝まで許容範囲とします。

それ以降は前回のルールを引き継ぎ、それに加えてカフェインの有用性を確認したいので、コーヒーナップ3回はルールに組み込みます。
一応書いておきますが、通常の水分補給はカフェインフリーのもので、摂取量をコントロールした上でのコーヒーナップです。

本当は20分の仮眠のみのというのが実践可能なのか確かめたかったのですが、それはもう少し後にします。

追記

やはり、カフェインは持続時間が長いので、コーヒーナップはとりあえず2回まで。
最初の1回は目必須で、2回目以降は様子を見ながら、摂る場合は16時までに行うようにします。

Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Digg
Pocket