Xperia Z4 の発表がありました(Zenfone2 も)

どちらも最初から OS が Android5 になっており、ようやく Android5 が一般に普及し始める感じです。
日本では端末販売元のキャリアが保守的で OS のバージョンアップがされない場合もあるので、今後スマホを買い換えるなら最初から OS が Android5 になっていることが望ましいです。

Z4 と既に発売間近の Galaxy S6(Edge) を比較すると、Z4 の方がバッテリー容量が 330mh ほど多く、ディスプレイは S6 の方が WQHD(2560×1440) とスマホとしてはオーバースペック気味なので、Z4 の方が電池持ちは良さそうです。
両方とも LTE Cat.6 なのは同じです。
Z4 の方は当然 Walkman アプリが付いてきますし、LDAC というハイレゾに迫るコードレスヘッドホンの規格に対応しているため、Z4 の方が長く使えそうです。また Z4 は当然防水です。

デザインは背面が強化ガラスになっているのはそのままのようです。個人的にはこの強化ガラス(+飛散防止フィルム)は手によくなじむので好感を持っています。

ただ、なにも問題ないわけではなく、搭載される CPU が Snapdragon 810 という発熱でスペックが下がるという問題が出ているもので、これがクリアされているか気になるところです。ただし、4K動画撮影時の発熱問題はクリアされているそうで杞憂かもしれません。また、今回から USB端子がキャップレス防水になるのはいいのですが、USBクレードル充電になりそうなのが気掛かりです。

Zenfone2 はなぜか Z4 や S6 よりメモリ量が多いモデルがありますが、メモリ 2G のモデルは 35800円 と低価格です。
薄さ 3.9mm とか主張していますが、最大は 10.9mm のようです。ただ、バッテリーはしっかり 3000mAh 積まれています。LTE Cat.4 でキャリアアグリゲーションによる 225Mbps は非対応のようです。
それと最初からSIMフリーの国内対応モデルなので、MVNOで使用する場合は対応バンドや、テザリング、A-GPS が不自由なく使えるためオススメです。
なお、国外モデルは対応バンドが若干減るものの、送料や関税を加味しても 7000円 くらい安くなりそうです。

参考URL

Xperia Z4
http://www.sonymobile.co.jp/company/press/entry/2015/0420_1_xperia_z4.html
http://buzzap.jp/news/20150420-xperia-z4-not-heat-4k/
http://japanese.engadget.com/2015/04/19/xperia-z4-6-9mm-usb/
http://gigazine.net/news/20150420-xperia-event-spring-2015/

Zenfone2
http://shop.asus.co.jp/zenfone/list/ZenFone%202/
http://gigazine.net/news/20150420-asus-experience-2morrow/

GALAXY S6 edge
http://www.samsung.com/jp/product/galaxys6edge/feature/docomo/galleryspec/

Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Digg
Pocket